蕁麻疹にきく市販薬とは

蕁麻疹にきく市販薬とは

蕁麻疹の改善に効果的な市販薬(飲み薬・塗り薬)を紹介しています。

 

蕁麻疹に効く市販薬とは

蕁麻疹というのはヒスタミンと呼ばれる体内物質が原因で発症するものです。

 

ヒスタミンは皮膚の血管にあるマスト細胞が活性化することで分泌しますが、ヒスタミンには血管を拡張させ、神経を刺激する作用があります。

 

それが赤みやかゆみを引き起こすきっかけになっています。

 

なので一般に蕁麻疹用の薬といわれるものは、ヒスタミンの働きを抑える「抗ヒスタミン」と呼ばれる成分を含んでいます。

 

  • ムヒAZ錠12錠
  • アレギール錠110錠
  • レスタミンコーワ糖衣錠 120錠
  • スラジンA

 

こういったものが薬局に売っている主な市販薬でしょう。価格も1000円以下で購入できるものばかりです。

 

ただ蕁麻疹というのは原因が不明なことも多く、市販薬を使っても大した効き目がなかったという声も珍しくありません。

 

症状がひどく、市販薬を使ってもかゆみや赤み、腫れが引かないようならば皮膚科で専門医に診てもらうことをおすすめします。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

蕁麻疹にアレグラは効かない?
蕁麻疹の方でアレグラが効かない・・・と悩んでいる方が多いようなのでアドバイスしています。
蕁麻疹にオロナインは効果ある?
蕁麻疹にオロナインは効果があるのか?ということが個人的に気になったので調べてみました。
蕁麻疹はウナコーワで治る?
蕁麻疹の薬としてウナコーワというのは有名ですが、はたしてウナコーワというのは効き目はあるのでしょうか?
蕁麻疹にメンソレータムは効果があるのか
メンソレータムといえば虫刺されやかぶれに効く昔ながらの薬として有名ですが、蕁麻疹にも効果があるのでしょうか?

 
トップ 病気とかゆみ 部分別かゆみ対策 顔のかゆみ対策 アレルギー対策 蕁麻疹対策