糖尿病,水虫,関係

糖尿病 と水虫の 関係とは?

糖尿病の方は、水虫に一層かかかり易くなると言われています。何故でしょうか?

 

糖尿病と水虫の関係

糖尿病にかかると、免疫力が低下し、手や足の毛細血管が徐々にもろくなり、循環機能が低下して行きます。すると、免疫力の低下から、水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)の付着→感染を簡単に許してしまい、さらに血液循環の不具合で細胞に栄養をしっかり届けられず、感染部の再生が遅れたりします。

 

糖尿病患者の水虫治療は困難な傾向に

糖尿病患者さんの爪水虫の頻度は、健康人と比較して2.77倍との報告もあります。この水虫の場合、塗り薬だけでは足りず、飲み薬を併用して治療する事となります。免疫力が低下している為、治療に時間がかかり、さらに降圧剤や抗高脂血症薬等を処方されているケースがほとんどですので、薬の飲み合わせなどにも気を付ける必要があります。

 

家族への感染率も高まります

皮ふが剥がれ落ち易い傾向にあり、水虫に感染した角質を落としやすいです。必然的に、一緒に生活をする家族への感染率も高まります。しっかりと完治を目指すことに加え、床の掃除を徹底する、靴、バスマットなどの殺菌、乾燥を強化するなどの対策を行いましょう。

 

 

糖尿病患者の方は、健康人と比べると水虫への抵抗力が弱く、感染し易くなります。回復も遅れがちですので、重症化する前に早期発見・治療に努める事が一番!家族への感染も考え、しっかりと水虫完治を目指して行きましょう。

 

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

水虫の原因菌とは?
水虫の原因菌を知ることで、より効果的な水虫対策を叶えていきましょう。
水虫が 治らない原因トップ3
水虫がなかなか治らない。そんな方必見、考えられる原因をご紹介させて頂きます。完治に向けて役立ててみて下さいね。
注意!その水虫 、家族にうつるかも?
家族の1人でも水虫に感染していると、家族への感染率がグッと高くなってしまいます。その理由と、対策を見ていきましょう。
水虫はお風呂でうつる?
水虫は湿気を好むイメージがありますよね。その通りです。多湿高温状態になる程に、菌が活性化します。お風呂で感染する可能性は高いのでしょうか?実はキケンなのはお風呂の中ではなく「外」のようです。
そのガサガサ水虫かも?かかとに出来る水虫の特徴とは?
「なんだか、かかとがガサガサする」という方。ただの乾燥と思っていたら、実は水虫かも知れません。かかと水虫の特徴や治療法をご紹介させて頂きます。
水虫時期に使用したサンダルは使って大丈夫?
水虫の治療前に使用していたサンダル。特にお気に入りのものは、なかなか捨てられないですよね。なんとかして、治療前のサンダルを使う手はないのでしょうか。幾つか方法をご紹介させて頂きます。
水虫が治らない原因 はストレス?
なかなか水虫が完治しない方。または繰り返す方。もしかするとストレスが原因になっているのかも知れません。
水虫に感染し易い場所とは?
ご存知でしたか?日本人のなんと5人に1人が水虫と言われています。「私は違うわ」という方、あなたの足にも潜在しているかも知れません。気を付けたい、水虫の好む場所をご紹介させて頂きます。
プールは安全?水虫は 塩素で殺菌できるのか?
不特定多数の人が集まるプール。日本人の5人に1人が水虫を保有しているといわていますから、感染が心配ですよね。プールで水虫に感染する可能性は高いのでしょうか?
水虫が 幼児 ・赤ちゃんにうつる可能性
大人の5人に1人が水虫とすら言われています。水虫菌の感染力は強く、またあらゆる所に存在しています。水虫が赤ちゃんや幼児にうつる可能性はあるのでしょうか?
水虫は 洗濯でうつる?
家族の1人でも水虫だと、同居している家族への感染の確率は子供で18.8%、父母で24.1%、配偶者になると49.8%にもなると言われています。「洗濯ものなど一緒にしても大丈夫なのかしら」と不安になりますよね。気になる本当のところをご紹介します。
あなたも水虫かも?!水虫 の潜伏期間
水虫は感染したからと言って、直ぐに症状が現れる訳ではありません。水虫の潜伏期間をご紹介させて頂きます。
水虫が腕に感染?!腕に現れる水虫の特徴&対処法
水虫というと足が主ですが、そもそもカビの一種である白癬菌が皮膚に付き、住み着く事で発症します。足意外の場所、腕、頭、脚が水虫になる可能性も十分にあるのです。水虫が腕に感染した場合の特徴や、対処法をご紹介します。
水虫 で足 が臭い?その原因と対処法
足が臭い原因の1つは水虫?実はそうでもないようなのです。足の臭さと水虫の関係・対処法をご紹介させて頂きます。
水虫が足裏全体に?その原因と対策
始めは足の指の間など、狭い範囲で生じる水虫。放っておくと、足裏全体、爪にまで及ぶ可能性があります。初期症状を見極め、早めの対策で足裏全体への感染を防ぎましょう。
水虫 は顔 や手にうつる?!
水虫は足だけと思ってはいませんか?実は、体のあらゆる部位に感染する可能性があるのです。

 
トップ 病気とかゆみ 部分別かゆみ対策 顔のかゆみ対策 アレルギー対策 蕁麻疹対策