全身のかゆみは糖尿病が原因?

全身のかゆみは糖尿病が原因?

糖尿病の合併症として全身のかゆみが引き起こされることがあります。皮膚は内臓を移す鏡ですから内臓の異常がかゆみになって現れることは珍しくないのです。

 

かゆみと糖尿病

糖尿病により引き起こされる、神経障害により体の各部(手・足の先・胸・背中・お腹)がかゆくなります。

 

糖尿病の原因

糖尿病の原因としては糖代謝能力の異常です。つまり本来体の中で処理されるブドウ糖が処理されずに体内に残ってしまうのです。

 

そのため血糖値が高い状態が続いてしまい様々な合併症を引き起こすのです。そのうちの一つが皮膚症や感染症なのです。

 

対策

まず自分で出来ることといえば日頃からの血糖コントロールでしょう。血糖値が上がるとその分糖尿病も悪化してしまいます。

 

バランスのとれた食事と、規則正しい生活。それから適度な運動も習慣にしたほうがいいでしょう。

 

糖尿病は一度発症すると多くの人が一生の持病として付き合っていくことになります。なのでまずは予防することが大切です。

 

掻かないこと

また糖尿病の時は免疫力が低下していますので、皮膚をかいてしまうとそこから細菌が侵入して感染症にあう可能性があります。

 

皮膚感染症になるとまた皮膚に対する治療も必要になってきますので、極力かかないようにしてください。【関連記事:かゆみを抑える方法

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

体がかゆい病気の種類
体のかゆみと病気の関係性について紹介しています。
かゆみが起こる病気の症例写真
病気からくるかゆみの症状がわかる写真について解説しています。(かゆみ 病気 写真)
むずむず脚症候群の原因や治療法
むずむず脚症候群、別名レストレスレッグス症候群の原因や治療法について解説しています。
疥癬(かいせん)のかゆみの原因
疥癬(かいせん)のかゆみの原因について解説しています。
肝臓病と皮膚のかゆみ・湿疹の関係 どんな症状がでる?
体のかゆみや湿疹は実は肌トラブルではなく、肝臓が原因の可能性があります。今回は肝臓とかゆみの関係について解説しています。

 
トップ 病気とかゆみ 部分別かゆみ対策 顔のかゆみ対策 アレルギー対策 蕁麻疹対策