ストッキングを履くとかゆい!アレルギー?

ストッキングを履くとかゆい!アレルギー?

ストッキングをはくとかゆみがでてしまうという女性の方は結構います。酷い場合は湿疹がでてしまう場合も。この原因は何なのでしょうか。敏感肌なのかアレルギーなのか。

 

乾燥が原因?

肌が乾燥して敏感になっていることでかゆくなる場合があります。この場合は保湿クリームなどで保湿を強化することでいくらかマシになるかと思います。

 

お風呂上がりにベビーオイルをすりこんだり、タオルで蒸らしたりと、乾燥する前の対策も大切になりますね。

 

基本的に乾燥に関しては乾燥してから対策するよりも、乾燥前に対策をするほうが効果があります。

 

また対症療法としては抗ヒスタミン剤を塗ったりすることがベターなのではないかと思います。

 

ストッキングの素材を変えましょう

ストッキングというのは様々な加工がなされています。中でも化学繊維は乾燥を起こしやすいと思いますので、シルクのストッキングに変えることをおすすめします。

 

※毛穴とナイロンが擦れると炎症を起こしてかゆみを誘発しやすくなります。

 

蒸れが原因?

気温が暖かくなると、どうしてもストッキングのような密着した衣類を着ていると蒸れがでてきます。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

かゆみの原因物質を調べるアレルギー検査の方法3つ
かゆみの原因がなんらかのアレルギーだと疑われる場合、アレルギー検査を行うことが多いですね。今回はそのアレルギー検査の種類と方法について紹介したいと思います。
ペット(犬・猫)のアレルギー対策
ペットのアレルギー対策について解説しています。せっかくかわいいペットを飼っていても触るとアレルギーでかゆい!なんてことは悲しすぎますよね。 今やペットを飼育している家庭は3割を超えているといいますから、このペットのアレルギーの悩みを抱えている人も相当数いると思います。
布団のアレルギーと対策
とくに何かに刺された覚えもないのに、かゆみや湿疹が見られる場合寝具、つまり布団を疑ってみてください。ある生き物によるアレルギーの可能性があります。
皮膚のかゆみや腫れを伴うアレルギーの種類
皮膚のかゆみや腫れをともなうアレルギーの種類を紹介しています。
金属アレルギーでかゆみが起こる原因や対処法
金属アレルギーによりかゆみや湿疹が起こってしまった場合の対処法について解説しています。

 
トップ 病気とかゆみ 部分別かゆみ対策 顔のかゆみ対策 アレルギー対策 蕁麻疹対策