皮膚のかゆみや腫れを伴うアレルギーの種類

皮膚のかゆみや腫れを伴うアレルギーの種類

皮膚のかゆみや腫れをともなうアレルギーの種類を紹介しています。

 

アレルギーの種類

食物アレルギー

食物が原因でアレルギーを引き起こすことは非常に多いです。卵やそば、牛乳などが有名ですよね。あとはカニやエビといった魚介類のアレルギーを持っている人も多いと思います。

 

ダニアレルギー

ダニに咬まれたり刺されることにより、身体の免疫反応が過剰に働いてしまうことです。免疫反応を引き起こす物質であるアレルゲンをダニは持っています。ダニは高温多湿の場所を好みますので、布団の中やたたみに多数生息している場合があります。【関連記事:ダニの種類】

 

花粉アレルギー

花粉症といえば普通目や鼻に影響を与えるもので、皮膚に悪さをするイメージはないかもしれませんが、「スギ花粉皮膚炎」と呼ばれる疾患もあるのをご存じでしょうか。これは春先のスギ花粉が大量に舞う季節に、花粉が皮膚に付着することでアレルギー反応を起こしてしまう疾患のことです。

 

猫アレルギー

その名の通り猫に接触することにより起こるアレルギー反応です。猫をなでたりして肌にフケが付着し、かぶれてかゆみや湿疹を発症することがあります。猫アレルギーは猫を飼うことはやめたほうがいいでしょう。野生の猫なら不衛生なのでなおさらです。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

かゆみの原因物質を調べるアレルギー検査の方法3つ
かゆみの原因がなんらかのアレルギーだと疑われる場合、アレルギー検査を行うことが多いですね。今回はそのアレルギー検査の種類と方法について紹介したいと思います。
ストッキングを履くとかゆい!アレルギー?
ストッキングをはくとかゆみがでてしまうという女性の方は結構います。酷い場合は湿疹がでてしまう場合も。この原因は何なのでしょうか。敏感肌なのかアレルギーなのか。
ペット(犬・猫)のアレルギー対策
ペットのアレルギー対策について解説しています。せっかくかわいいペットを飼っていても触るとアレルギーでかゆい!なんてことは悲しすぎますよね。 今やペットを飼育している家庭は3割を超えているといいますから、このペットのアレルギーの悩みを抱えている人も相当数いると思います。
布団のアレルギーと対策
とくに何かに刺された覚えもないのに、かゆみや湿疹が見られる場合寝具、つまり布団を疑ってみてください。ある生き物によるアレルギーの可能性があります。
金属アレルギーでかゆみが起こる原因や対処法
金属アレルギーによりかゆみや湿疹が起こってしまった場合の対処法について解説しています。

 
トップ 病気とかゆみ 部分別かゆみ対策 顔のかゆみ対策 アレルギー対策 蕁麻疹対策